top of page
告知画像横_nakamitsuki.png

 ナカミツキ EXHIBITION


 ​LIFE.
  ー 衝動、身体と生きる力 ー

2023年3月5日(日)〜3月12日(日)
”I Phone” で制作をするZ世代アーティスト ナカミツキの展覧会を六本木にて開催いたします。半身麻痺生活の経験を得て、デジタルネイティブのアーティストが生み出す力強い作品は、鑑賞者に勇気、感動、パワーを与えてくれます。不自由な生活の中、生きている証として長きにわたり制作を続けてきた情熱に溢れた世界観をどうぞお楽しみください。
Drive.

ナカミツキが一貫し続けている”I Phone”での制作に加え、
本展覧会では、
身近な人の死を目の当たりにしたことをきっかに、デジタルから出力された作品に更にアナログでの肉筆を加えることで、作品の中に描かれる人物や身体的要素、喜怒哀楽による衝動と連動させ、身体性を追求をした表現を生み出しています。フラットに切り取られた一場面は、iPhone上の仮想キャンバスに何100枚ものレイヤーとなったデジタルデータで制作され、そのデータをリアルなキャンバスに出力した後、データは瞬時に削除されています。この一連の流れを絵画手法として、自身の世界観とナラティブを新しい美術の視点として展開し、滑らかかつ力強い線が観る人の魂に響き合い衝動を与えています。

入院生活から描き続ける音楽シリーズ、渋谷のストリームをディレクションしてるモノクロ作品、対称性の新作、デジタル作品の約40作品を一堂にご鑑賞いただけます。ナカミツキの世界観をどうぞご体感ください。

ナカミツキ展「MOVED - 衝動、身体と生きる力」に寄せて

木越純(Art & Railways)

 

2020年の卒業とプロデビュー以来、ジャズを思わせる大胆なイメージをデジタルで描き、キャンバスにプリントするナカミツキの作品は、デジタルネイティブなZ世代を象徴するアートとして注目されてきた。体が利かない10代の闘病生活の中で、唯一できる自己表現であったデジタルアートが、ナカミツキの生きる証でありプロのアーティストを目指した原点である。それから3年、ナカミツキは数々の個展やグループ展、NHK Worldをはじめとするメディアで取り上げられ、アーティストとしての活動領域を広げてきた。

 

ストレッチャーに括り付けられた不自由な身体で、ジャズを聴きながらスマホを操作するところから始まったナカミツキのアートが、ジャズのイメージを強く残してきたことはごく自然なことである。ナカミツキは、ジャスの演奏に合わせて体をスイングさせ、その時その時に感じたことを指先でスマホの画面に落とし込んでゆく。その画面の奥には、思い切った構図と迷いのない描線、鮮やかな色彩に彩られたデジタル領域が広がっている。

 

そのナカミツキが今変わりつつある。今回の「MOVED」展に出品されている新作では、ジャズのイメージが後退する一方、飛び散る色彩と「手」が大きな役割を担っている。まるでナカミツキの心の底から湧き出るさまざまな感情を、包み込もうとするような「手」の動きだ。昨年秋に経験した最愛の「おじいちゃん」との別れがきっかけだ。初めて身近で大切な人が亡くなる瞬間を経験し、その時に感じ取った戸惑いや悲しみ、懐かしさや愛おしさといった感情に突き動かされる(=moved)ように制作に打ち込んできた。

 

ナカミツキはたかだか6インチのスマホの画面の中に、作品にすれば100号にもなる大きな仮想キャンバスを見ている。更にその仮想キャンバスには、幾重ものレイヤーがミルフィーユのように重なっている。一つ一つのレイヤーは、描線や色彩・効果といった使い分けがされているが、刻々と変化する感情や衝動を感じる毎に描き足されてゆき、ついには数百枚にもなる。闘病生活以来抱いてきた「生と死」に改めて向き合うことで、レイヤーが増え作品に深みが出てくる。

 

これまでにない試みとして、久しぶりに絵筆をとって「最後の一筆」を作品に加えている。デジタルとアナログの融合、生身のナカミツキを画面に残す試みであろうか。どこが「最後の一筆」なのか、是非探し出して頂きたい。

ナカミツキ
1997年 兵庫県生まれ
2018年 三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生
2018年 NYでアートを学ぶ 

2020年 京都教育大学美術科卒業
2023年 Artiest New Gate入選



【動画紹介】

NHK WORLD Five Frames for Love  Naka Mitsuki's Smartphone Masterpieces Prove Digital Art's Worth - Friend, Faith, Future
前編 https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2095027/
後編 https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2095028/

 
ブレイク前夜    現代アーティスト ナカミツキ ブレイク前夜2021 
 https://www.youtube.com/watch?v=re5FdfNWl78

【美術評論紹介】

美術批評 デジタルネイティブ・ナカミツキ考
 https://note.com/mallard126/n/n5c8cbc0f592d




【ナカミツキについて】
現代アーティスト ナカミツキは10代前半の半身麻痺での入院生活をきっかけに”音楽” をモチーフとし、身体性と対話をテーマに既存のルールにとらわれない多様な価値観を持ち、デジタルネイティブとして育った日常的ツール「iPhone」で制作を行っています。制作工程は、アートをデータ化することでどこにでも出現することができますが、一度作品化された画像は、「iPhone」のデータから即座に削除されるといった、この現代的なスピード感はこれまでにない新しいアートの形を生み出しています。ナカは自身の感情を一瞬に集中し直感的に描き切りますが、物質的に作品化する事で価値観を鑑賞者と共有しながら対話を形成しています。音楽から表現された瞬間的な彩度と空気感、滑らかかつ力強い線が観るものに衝動を与えます。










展覧会情報

ナカミツキ展「MOVED.」

ー 衝動、身体と生きる力 ー

Date:
プレビュー:2023年3月4日(土)19:00〜20:30 
一般公開 :2023年3月5日(日)〜2023年3月12日(日)

Address:
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-16 (SPACE A9)

Contact:

info@theart.co.jp

Hours:
平日13:00~18:00

土日 13:00~19:00(最終日17:00まで)

 

3/4(土) 19:00~20:30 プレビューを開催いたします。
ご参加ご希望の方は招待カードのご持参もしくは、オンライン事前登録をお願いいたします。
(当日お名刺を1枚頂戴いたします)
​※一部作品は抽選販売となります。

※  3/5(日)以降、ご覧いただけます       

bottom of page